ニキビを改善するなた内側のケアがとても大切!

ニキビ改善は、内側のケアがとても大切になります。ここでは、生活習慣の見直しなどについてご紹介していきます。
MENU

ニキビの原因は内から?外から?

ニキビケア

 

にくきニキビ。ここぞという時にうっかりで来てしまい本当に慌てますよね。なぜ、今日できるの?!明日デートなのにっ!そんな経験を何度もしてきました。

 

でもニキビができるのって必ず原因があるんですよね。体質や年齢もあるとは思いますが、外的要素も内的要素も両方あると思うのです。
まず外的要素なら、接触性のもの。例えば前髪がおでこに当たりニキビができる。汚い手や汚れたパフでの化粧。シャンプー剤、洗顔フォームのすすぎ残し。背中なら意外と洋服のタグの摩擦など、色々な原因が考えられます。

 

そして私は特に注意しているのが内的原因です。あきらかに食事のバランスが崩れるとてきめんにニキビが現れませんか?女性はホルモンバランスによって毎月口の周りにニキビができる…なんてのはちょっと仕方ないかなと思うのですが、食事が乱れると出現率がぐっと上がります。油ものばかり、お菓子ばかり、炭水化物ばかり。このどれか、もしくは組み合わせで簡単にニキビは出来ますよね。
野菜が不足するとあっという間にニキビだらけに。食生活はストレートに体を作るものなので、野菜は食べれるだけなるべくたくさんとった方がいいと思います!気休めにビタミン剤を飲んでもさほど効果は出ませんでした。

 

そして、出来てしまったニキビは触らない、潰さない!潰すと必ず赤くなるし治りが遅いもしくは治らず跡が残ります。一週間経っても改善が見られないようだったら皮膚科に行くことをお勧めします。
肌の超綺麗な友達が、ニキビは絶対潰さない!と言っていたので間違いないです!
とにかく、ニキビはまず作らないように頑張る生活を送った方がいいですね。

 

ニキビを減らす為にした事

10代頃の頃からニキビがチラホラと出だした私は、ニキビケアには常に意識をしてきました。
20代になってからもニキビは改善されるどころか増えてきました。

 

そんな自分の顏が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
でも悩んでいては逆にニキビを増やしてしまうと思ったので、しっかりとニキビと向き合おうと思い色々と調べました。
調べてみて分かった事はホルモンバランスが乱れる事は悪いといった事です。

 

私の生活リズムはとても悪い生活でした。
夜もなかなか眠れなくて運動もまったくしなかったのでホルモンバランスは乱れまくりでした。
ニキビを改善していこうと決心したので、ちゃんとした生活リズムにする事を心がけました。

 

そして運動も少しずつするようになりました。
そうして徐々に健康的な生活をするようになってからニキビは少しずつ改善されるようになりました。
私は凄く嬉しくなったのを今でも覚えています。

 

そして食生活も見直すようにしました。
前まではお菓子が大好きで夜食にお菓子を食べたりカップラーメンを食べたりと体に悪い事ばかりしていました。
そうした事を一切しないように心がけました。

 

そうすると更に健康的な体になっていきました。
そして今ではなんとニキビもほとんど目立たないようになり綺麗な肌を手にする事ができました。

 

頬ニキビを治す|スキンケア方法と生活習慣改善サイト

このページの先頭へ